だんだん暑くなってきましたね。

毎週恒例のブログに名前をつけようと思います。
分かりやすく“夫婦円満のヒント”でいいかなぁ??笑

 

今週は『妊娠』についてお話したいと思います!

妊娠はとってもおめでたい事だと思います♡
でも、実は…
結婚した二人にとって、
妊娠は転機であり夫婦の危機のひとつでもあるのです。

妊娠・出産は病気ではありません。
でも、女性のからだの中では日々いろんな変化が起きているのです…。

 

ホルモンがジェットコースター並に急上昇したり急降下したり…
そのせいで色素沈着したり、胃の働きが悪くなったり…
血液量が1.4倍になるけれど、水っぽくなるので息切れやすくなったり…
血圧も上がったり下がったり…呼吸も脈も早くなったり…

この他に個人差はありますが
つわりで四六時中気持ちが悪い…
食事がノドを通らない…なんてのもあります。

寝ても寝ても眠かったり
ずっと身体がだるかったり…

お腹が大きくなると足元が見えなくなるし…か
がめないから靴下もはきにくいし、足の爪も切りにくい…

寝る時はうつ伏せはもちろんできないし
仰向けはお腹が重くなるともちろんできなくなるし…

と、ここにあげただけでも女性の身体にはかなりの変化があります。
これだけでなく、
心や気持ちの変化ももちろんあります。

 

そんな大変な状況に置かれている女性は
いつも以上に☝大変な自分の状況を分かってもらいたいし、
気持ちに共感してもらいたいって思っています。

でも女性と違い、
妊娠=パパになるってイマイチ実感できてない男性は、
お腹が目立ってくるまで、または出産するまで
なかなか女性の大変さに気がつかない場合がどうしても多いです。

なので、
女性が満足する会話の受け答えやいたわりもできない場合が多いですが、
女性は面倒くさがらずに、不調を男性に伝えてくださいね〜!

女性と違い、男性は察するというコトが得意ではないので、
旦那さんが少しのんびりしている時に話をしてみましょう。

妊娠したら一緒に本を読むのもいいですね。
一緒じゃなくても手に取れる場所に置いておくだけでも良いかもしれません
(男性目線で書いてあるモノならなおのこと良いです♪)

そんな感じで、女性は男性を上手に同じ土俵に誘い込んで下さい(笑)

 

男性は!
もしこれを見ていたら必ず‼
女性の気持ちに共感して下さい!大変さをわかってください!!!!!

今、この時期にそれをしておくと
10年後、産後クライシスという危機的状況に陥ってしまう事は格段に減ると思われます。

二人の将来のためにもこの時期を大切にすごしていきましょう。

 

産後クライシスのハナシはまた今度じっくりしますね…。
{5A5131F0-6FF3-4686-B376-F6725C62D685:01}

 

*幸せいっぱい、笑顔いっぱいのあなたになりますように*
くれたけ心理相談室 濱崎明子