もうひとつのブログでとても人気があった記事なので
こちらにも掲載します!

子どもが怒る理由を
アンガーマネジメント的思考で
考えてみました_φ(・_・

 

『うちの子すごく怒りっぽいんです』

あるママが私の顔を見て言いました。
『アンガーマネジメントキッズ講座を受けさせたいです!』

なるほど〜と思いながら、
なんとなく気になって、イベントの間
その親子を見てました。

見ててちょっと分かってしまった(^^;;
その男の子の怒る理由

①このイベント、そもそも子どもには楽しくないかも…
②ママは他の人と話すのに一生懸命で、子どもが話しかけても生返事…
③いっしょに遊んで欲しいのに…

などなど、
私が遠くから見てても分かるほど。

0110b4be4ddd8ce7f84841309e3d7236_s

男の子は生まれつき
怒りっぽいわけでも
かんしゃく持ちでもなく
ただ、
心のコップが満タンだっただけなんだよね。

子どもにも
ちゃんと怒る前には感情があるし
こうして欲しいっていう気持ちがあります。

『ママといっしょに遊びたい』
『ママと話したい』
『ママと楽しみたい』

こんな会話よく見かけませんか?
『ママ、あれやりたい!』
「やっといで」
『えーでも分かんないからママも来てー』
「係の人に聞けばいいよ」
『えーヤダ!いっしょに来て‼︎』
『ママお友達とお話してるから…』
『じゃあ、もういいっ!』
「なに怒ってるの⁉︎」
『ママのバカ‼︎‼︎』
なんて光景よく見ます。

もしママが…
『ママ、あれやりたい!』
「やっといで」
『えーでも分かんないからママも来てー』
「ん〜分かった。どこ?」って言ってたら
きっと未来は変わってたはず。

 

怒りっぽい子どもだったとしても
ちゃんと、子どもなりの理由があります。

一人だと不安なのかな?
心配なのかな?
恥ずかしいのかな?
いっしょに行って欲しいの?
いっしょに楽しみたいのかな?

そんな心の声を分かってあげてたら
きっと怒らなくてもすむはずですよね(*^^*)

子どもが怒る前の気持ちや要求を
今度は考えてみてくださいね♡

アンガーマネジメントに関しては…
http://www.plus-smile.com
こちらをご覧ください(*^^*)

 

*幸せいっぱい、笑顔いっぱいのあなたになりますように*
くれたけ心理相談室 濱崎明子