【2016年7月のお題-2】
「”子供の頃に描いていた夢”を教えて下さい」

たまには…(笑)
所属する“くれたけ心理相談室”のお題で
ブログを書いてみましょう_φ(・_・

子どもの頃の夢って
まず、どんなのがあったかなぁ…?

①宇宙飛行士
宇宙が大好きで、毎月名古屋市科学館&プラネタリウムに通う小学生でした。
そして当時どの家にもあった(うちにもあった)
百科事典の『地球と宇宙』は、私が毎日眺めてたのでボロボロでした。
オーロラが発生するには…とが、太陽の黒点とかコロナとか、白色矮星とかアンドロメダ大星雲とかに想いを馳せる小学生でしたね。
…今考えると、結構変わってたかも…(^_^;)

②甲子園に出場する
夏休みは早朝よりソフトボール、そして熱血甲子園を観戦し、そのあと野球に出かける毎日。
しかし、女子は出られないと知り(小5)三日間寝込む。

③幼稚園の先生
幼稚園の先生は高校生まで、志望大学も学部も目指していましたが、リアルなちびっこ(歳の離れた妹)が家にいて、保育園にお迎えに行く中で
あまりにも訳がわからない言い分や行動をとる子ども達を見て断念。
先生に止められながらも、他大学、他学部を受験し合格する。

④電車に乗る
すごく身近な夢ですが、この電車は地下鉄レベルではなく“新幹線”などの『特急レベル』だと思ってくださいね。

ま、こんな感じです。


今(現実)につながる事といえば…
①今でもプラネタリウムに出かける大人です。

②今でも熱闘甲子園は観ますし、プロ野球だけでなく大学野球もフラッと観に行ったりしています。
(500円でバックネット裏なんて贅沢ですよ…是非みなさんも♡)

③幼稚園の先生にはなってませんが、アンガーマネジメントのキッズインストラクターを養成して、キッズ講座の普及には努めています☆

④電車に乗る人は、かなり夢が叶いつつあり
新幹線は最近地下鉄レベルとなってきました。
来月は静岡、9月は山口県まで出張しますので
もっともっと電車移動が増える事を楽しみにしています♬

みなさんはどうですか?
私に夢、教えてくださいね〜〜♪( ´▽`)

くれたけ心理相談室 濱崎明子