先日、こんな話が出ました。

『夫婦はなんのためにあるの?』

動物的な意味だけを考えれば
家族は
“自分の遺伝子継承者である子どもが、生き残れるよう育てるための運命共同体”
夫婦は
“子どもを育てるための協力者”です。

現代は、環境は比較的安全だし
男性も女性も変わらず働けたり、
育児ができたりするので、
昔のように分業しないと子育てできない!
という状況ではなくなってきていますよね。
協力するという意味が変わってきています。

img_2124
自分一人では子どもは産まれません。
それは、ごくごく当たり前なこと。

でも、産まれた子どもを育てるのは
今では自分一人でも
やろうと思えば可能なんです。

これが表題の『夫婦はなんのために?』という
疑問に繋がるのかもしれないと
夫婦問題に長年携わってきた私の考えです。

どんなスタイルでも
二人が良ければ良いんです(^ ^)
お互いの目指す夫婦のスタイルを見つけて下さいね♡
 
 

*幸せいっぱい、笑顔いっぱいのあなたになりますように*
くれたけ心理相談室 濱崎明子