同じ親なのに…性格が違う

先日雑談の中で…
「兄弟・姉妹でこんなにも性格が違うなんて…ありですか?」と聞かれました。
 
答えは…アリです。
 
答えというか、
我が家の子ども達や自分の姉妹関係、
周りの意見を聞いた経験上の答えですけどね。
 

 
以前、うちの息子が
ネガティブ発言ばかりしていた時に
もらったアドバイスをご紹介すると…
 
兄弟姉妹や家族のメンバーは
それぞれのパートを受け持っている。
例えばポジティブとか外交的とか。
 
最後に生まれた息子は、空いてるポジションの
ネガティブな担当になっちゃってるだけだから
もしかすると学校でのポジションは
違っているかもしれないよ。と。
 
もしかすると、私がネガティブ発言をすれば、
息子にポジティブ発言が増えたりするのかもしれませんね。
 
そういえば…友達の家でも、
「しっかり者」の妹が反抗期だった時に
逆にお兄ちゃんがしっかりした。
なんてこともありました。
 
 
同じ親なのに
同じように育てているのに
面白いですね(^ ^)
 
性格に良いも悪いもありません。
どれも素晴らしい個性です♡
 

 
 
*幸せいっぱい、笑顔いっぱいのあなたになりますように* くれたけ心理相談室 濱崎明子

投稿者プロフィール

濱崎 明子
濱崎 明子くれたけ心理相談室 長久手支部
夫婦関係カウンセラー/心理カウンセラー

お気軽にコメントを♪

次の記事

お詣り〜熱田神宮〜