今日は『話すこと/おしゃべり』についてお話をしたいと思います。

おしゃべり…というと、
一般的に女性=おしゃべりって言われていますが
無口な女性がもちろんいるように、個人差があります。

でも、カフェで何時間も話してるのはやっぱり女性が多いですよね~
どうして女性が多いのか…
それにはちゃんと理由があるんです!

4696ce921cdcf750316ac75df448d384_s

女性にとって『おしゃべり』の意義は
ストレス解消法であり
心の支えでもあり
絆を深める手段でもあります。

人間関係を作り上げて、友達との仲を深めるために絶対的に必要なのです☆

それに対して男性は

話すこと=事実の伝達

何時間にもわたるような事実の伝達って
確かにない…かも…。

 

1日に、単語や言葉にならないもの、ボディランゲージを含めると
女性は1日に2万回もコミュニケーションしているそうです。

それに対して男性は7000回
比べると、実に約3倍‼

男性の7000回って、お仕事のよっては使い切ってしまう回数かもしれません…
そうなると、家に帰ってきても何も話せない状態の日もあるでしょう…

その上男性は、“頭の中で対話をする”
(自分と対話する)生き物です。
以前ブログに書いたように(こちらをクリック
ぼんやりと黙って、頭の中で問題点に索引をつけて整理しています。

 

女性は“声に出して考える”生き物です。
話をして自分の頭の中を整理する。

そして、1日の終わりには
頭の中を整理する為にも
今日分のコミュニケーション分を消費する為にも

旦那さんと話がしたいのかもしれませんね〜

 

疲れて帰ってきて話を毎日長々されるのは…っていう方には
奥さんが趣味を作り、そこで1日分とはいいませんが、たくさんお話して
夜にはスッキリしていてくれると助かりますね(^^)

是非、自分の時間を作ることをオススメしてください!
奥さんにとっても息抜きできるので、一石二鳥になりますよ☆

 

【注意】男性が黙っていると
頭の中を整理しているためとは分からない女性達は
愛されていないって感じてしまいますから
ここは、注意してくださいね~‼

 

お互いの脳の違いを理解して
女性ならでは…
男性ならでは…を上手に取り入れて
生活をしていけたら、
夫婦仲良くやっていけるのではないでしょうか♡

では、今日はこのへんで…

 

*幸せいっぱい、笑顔いっぱいのあなたになりますように*
くれたけ心理相談室 濱崎明子